---------------

『UR賃貸住宅VS民間賃貸住宅』おすすめポイントのまとめ

以前、持ち家や分譲マンションにお住まいだった方が民間賃貸を見学するといままでの住環境とのギャップに悲鳴を上げる方も多くいらしゃいます

 

共用部分の狭さ

建物の構造

日当たり

 

など人間の本能かどうかはわかりませんが、いままでとの住環境が違いすぎると防衛反応が働くような感じです

限定されているエリアでの賃貸探しには合いませんが、地域、最寄り駅に変更が可能であれば少し離れたUR賃貸を探すのも手です

UR賃貸と民間賃貸の建物の違いはどこにあるのでしょうか?

 

民間賃貸住宅とUR賃貸住宅の住環境の違い

計画化されている大規模物件が多いUR賃貸住宅

駅と一体化されている住戸やニュータウン開発されたもの、大規模な土地を借り受けて建てられたものなどUR賃貸住宅と言えども色々なものがあります

基本的には大規模開発されたものが多く、住環境を確保されるように建物を建てるということが多いです

 

南向きの住宅が多い

大きな敷地に配置して建物が建てられていることが非常に多く日当たりや痛風プライバシーの確保などを考えて建てられているケースが非常に多いです

そのために日当たりも各部屋が障害物がない状態で建てられているので日当たりが非常に良いです

 

廊下が広い

HAT神戸脇の浜の廊下
HAT神戸脇の浜

多くのUR賃貸住宅では車いすでの生活を考えているところも多く、廊下幅が非常に広いです

広く取られているので、廊下側の日当たりも確保されやすいのが特徴です

すこし、贅沢すぎる感もあります

 

管理事務所がある

大型の UR 賃貸の場合などは管理事務所があります

日々の管理のご相談などを承っておられるので非常に安心できます

また解約も2週間からできるので管理事務所に解約の手続きを取れるので非常に便利がいいです

 

建物のアップデート化を進めている

すべての建物には対応していませんが、建物によってはテレビモニター付きのオートロック化もされているところもあります

昭和40年代~平成10年頃までの建築物が多く初期のものはオートロックできないものもあります

計画的に修繕工事が入っているので、大規模修繕が終了したものは非常に綺麗です

 

駐車場が敷地になって安心

ロボットゲート
ロボットゲート

UR 賃貸住宅の場合ほとんどの建物には敷地内駐車場があります敷地内の駐車場のあるものに対してはロボットゲートなどもある物件なども多く安心してお車を保管することができます

入居者の駐車場契約者に渡されるリモコンで出入りを行います

 

住宅性能評価を受けている

住宅の性能を専門家が評価しているものをみることができるものを住宅性能評価書になります

基本的には10項目についての評価になります

 

❶構造の安定

❷火災時の安全

❸劣化の軽減

❹維持管理・更新への配慮

❺温熱環境

❻空気の循環

❼光・視環境

❽音環境

❾高齢者等への配慮

❿防犯対策

 

それぞれの団地によって性能は違います

ご興味がある場合はur賃貸の営業センターで聞いてみていただければと思います

 

リノベーションされた部屋が綺麗

3DK⇒2LDK

以前は部屋数が多い住宅が人気がありましたが、

最近では核家族化で部屋数より、ゆったりとした部屋が求められてきています

そういった時代のニーズにあわせてリノベーションされていっています

お風呂も高温差し湯の追い炊き機能から循環式追い炊き機能で冷めたお風呂のお湯を温める機能のものが多く入れられています

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

民間住宅を色々見たけれどもなかなかいいものがない方は選択肢としてur賃貸住宅をご覧になるのもいいのではないでしょうか

民間賃貸も設備性能などしっかりしたものもあります

 

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

別途費用がかかるということもありません