---------------

UR賃貸に入居するための審査条件とは

UR賃貸に入居するための審査条件とは
明子さん
UR賃貸の審査って厳しいとよく聞きます。実際どうなんですか?
営業
家賃の4倍の所得が審査基準になりますが、足りない場合は特例審査というものもあります。年齢や国籍などで審査拒否されることはありませんので、支払い能力があるかどうかの審査になります

 

 UR 賃貸住宅の入居基準は平均月額収入給与収入事業所得不動産所得雑所得などの1年間での収入を12で割った平均の月の月収を計算して、家賃の4倍の収入が必要になります(基準月額制度)

もし、足りない場合は特例審査(一時払い制度・貯蓄基準制度・家賃補給制度)という方法もあります

UR賃貸の入居審査は他の賃貸住宅の審査と違い年齢や性別、外国籍の有無などの審査はなく、必要書類を提出して、支払い能力を確認する審査になります

審査内容や必要になる書類について詳しく解説致します

 

UR賃貸の入居審査

UR賃貸の入居審査

◆基準月額制度

UR賃貸の審査は家賃に合わせて収入が求められます

また、単身入居の場合と家族での入居によっても必要な収入が違います

単身者の場合の必要収入

家賃額 基準月収額
~62,499円の家賃 家賃の4倍の月収
62,500円~199,999円の家賃 25万円(固定)の平均月収
200,000円~の家賃 40万円(固定)の平均月収

※月収は税引き前の総収入になります(ボーナスなども含みます)

 

  • 家賃50,000円のお部屋の場合は年収240万円
  • 家賃63,000円のお部屋の場合は年収300万円
  • 家賃210,000円のお部屋の場合は年収480万円

 

家族で入居する必要収入

家賃額 基準月収額
~82499円の家賃 家賃の4倍の月収
82,500円~199,999円の家賃 33万円(固定)の平均月収
200,000円~の家賃 40万円(固定)の平均月収

契約者様もしくは同居の方と合わせることもできます

※月収は税引き前の総収入になります(ボーナスなども含みます)

 

  • 家賃50,000円のお部屋の場合は年収240万円の収入が必要になります
  • 家賃63,000円のお部屋の場合は年収396万円の収入が必要になります
  • 家賃210,000円のお部屋の場合は年収480万円の収入が必要になります
関連記事:UR賃貸の年収別で入居できるお部屋の家賃とは

 

◆特例入居(一時払い制度・貯蓄残高制度・家賃補給制度)

特例入居(一時払い制度・貯蓄残高制度・家賃補給制度)

収入が足りない・無職・フリーランスの方におすすめの審査

UR賃貸住宅の審査は基本的には昨年度の収入が希望する家賃に合わせて必要になります

ただ、収入が足りない場合や無職の方・フリーランスの方・年金収入の方などの場合は審査基準に合わないこともあります

そういった方に向けて特例入居ということで別の方法で審査を行っています

 

一時払い制度 1年間の家賃を前払いすることで審査がなくなります
貯蓄残高制度 家賃の100倍の残高が通帳で確認できれば審査がなくなります
家賃補給制度 収入や預金が足りない場合、別居親族から助けてもらう制度です

 

◆一時払い制度

前家賃ということで家賃の1年分~の家賃を入居前にお支払いすることで、入居することができます

お仕事の関係で所得証明をあまり出したくない方やフリーランスの方そして年金収入の方などが良くご利用されている制度になります

入居にあたっては敷金が家賃の2か月分必要になりますので、前家賃は敷金と別で用意頂く形になります

関連記事:UR賃貸の一時払い制度を解説

 

◆貯蓄残高制度

預金残高が家賃の100倍あれば審査は免除されます

発行7日以内の残高証明書もしくは7日以内に記帳した通帳で確認します

関連記事:貯蓄残高証明証によるUR賃貸入居審査とは?入居できる預金額は?

 

◆家賃補給制度

収入が足りない場合や預金が足りない場合などは別居の親族に助けてもらう制度になります

もし支払いできない場合は親族に請求がきますが、どうしても収入が少ない場合などはご利用できる制度になります

関連記事:収入が足りない時のUR賃貸の家賃補給制度(収入合算)
家賃補給証明書

家賃6万円で一人暮らしをする方がご入居する場合に必要な収入は家賃の4倍の収入が必要になります

6万円×4×12か月= 年収288万円が必要になります

年収260万円しかなかった場合、28万円が足りないということになります

足りない収入を別居家族・お勤め先からの家賃補給制度があります

収入合算のような制度になります

 

審査の注意点

家賃補給制度を利用する場合の注意点

  • 必要収入の半分以上は本人の所得が必要になります
  • 家賃補給を提供する親族がUR賃貸に入居中の場合は、親族が必要な収入は差し引かれてから提供することになります
関連記事:収入が足りない時のUR賃貸の家賃補給制度(収入合算)

 

収入の対象になる期間

所得は一昨年前の所得が基準になります

確認していただきたい書類は

  • サラリーマンの方は源泉徴収票
  • 自営業・フリーランスの方は確定申告書の申告額

源泉徴収票は支払額で税引き前の収入になります

確定申告書の申告額は売上から経費を差引した金額になります

 

審査に必要なもの

所得の確認書類

■給与収入

会社員・アルバイト・役員・パート・事業専従者の収入になります

 

■事業所得・利子所得・配当所得・雑所得(公的年金)

自営業者・フリーランス・年金受給者などの収入になります

関連記事:UR賃貸住宅の本申込・契約に必要な書類

 

◆収入の確認書類

サラーリマンの方は前年度の源泉徴収票

お勤め先で年末にもらえる給与所得で計算する場合は給与としてもらった支払金額を確認します

支払い金額には社会保険料や税金、ボーナスがすべて含まれます

支払い総額を12で割った1ヶ月分の支払い金額が対象になります

関連記事:源泉徴収票のどこを見る?審査される期間は?

 

1年未満で源泉徴収票がない場合

UR都市機構指定様式の収入証明書

UR都市機構指定様式の収入証明書にお勤め先の総務部もしくは代表者に1年間の見込み収入を書いてもらうことで源泉徴収票のかわりになります

個人事業主にお勤めの場合は代表者の印鑑がご実印になり、代表者の印鑑証明証が必要になります

 

自営業・フリーランスの方

毎年確定申告をされている方は税務署で取得することができる納税証明書の申告額が対象になります

売上から経費を差し引いた申告額が入居審査で対象になるので、売り上げでみることではありません

もし、申告額が少ない場合は特例審査の一時払い制度貯蓄残高制度家賃補給制度などをご検討してみてください

納税証明(その2)

毎年確定申告をされている方は所管の税務署で納税証明を取得できます

納税証明(その2)の申告額で収入の確認を行います

 

必要な書類

  • 住民票
  • 身分証明書
  • 認印

が必要になります

◆住民票

住民票は家族の続柄がわかるものが必要になります

取得後3か月以内のものが有効になります

◆身分証明書

顔写真がついている免許証・パスポート・マイナバーカードのいずれかが必要です

◆認印

シャチハタは不可になります

朱肉で押す印鑑のみになります

実印でなくても大丈夫です

関連記事:UR賃貸住宅の本申込・契約に必要な書類

 

割引制度をご利用される場合はそれぞれ必要な書類が変わります

 

UR賃貸住宅の審査をより詳しく☞

明子さん
収入が足りない場合どうしたらいいですか?
営業
所得が足りない場合や無職の方・年金収入の方などは一時払い制度・貯蓄残高制度・家賃補給制度を利用していただくこともおすすめしています。

 

通常は昨年度の収入で必要な収入があることが条件になりますが、無職の方やフリーランスの方など収入面は足りないけれども、資産のある方には特例の入居審査があります

 

◆家賃1年前払いで入居できる

一時払い制度といい1年分の家賃を前払いすることで審査なしになります

関連記事:UR賃貸の一時払い制度を解説

 

◆預金残高が家賃100倍あれば入居できる

貯蓄基準制度といい、家賃の100倍の預金残高を確認することで審査なしになります

関連記事:貯蓄残高証明証によるUR賃貸入居審査とは?入居できる預金額は?

 

◆別世帯の家族の収入や預金残高で入居することができる

家賃補給制度といい、入居者の収入や預貯金が足りなくても別世帯の家族の助けで入居することもできます。

利用する場合は要件をクリアしなければいけません

関連記事:収入が足りない時のUR賃貸の家賃補給制度(収入合算)

 

◆生活保護世帯は入居できる?

明子さん
生活保護の方でも入居できますか?
営業
地域によって受給額が違いますが、必要収入があればご入居することはできます

 

生活保護世帯であってももちろん入居することができます

入居するためには収入要件をクリアする必要があります

関連記事:生活保護受給者はUR賃貸の入居審査は通る?

 

◆外国籍について

明子さん
友達が学国籍ですが、入居することができますか?
営業
外国籍の方でもご入居することはできます。日本語がわからない場合は職場の人や友人が契約に同行してもらい説明していただく必要があります

外国籍の方はUR賃貸の指定する必要書類をご用意していただく必要があります

関連記事:UR賃貸は外国籍の入居申し込みは

 

◆転職が決まっている場合は?

明子さん
転職が決まっている場合はどうすればいいのですか?
営業
新しいお仕事場の雇用契約書とUR賃貸所定の所得証明書を新しいお勤め先で書いていただくことで必要な所得があればご入居することができます
関連記事:お勤め1年未満の所得はUR賃貸基準の収入証明証

 

 

 

契約家賃の100%キャッシュバック

 

まとめ

単身で入居する場合と複数人で入居する場合によって、入居条件が変わるので注意が必要になります

条件に合わない場合はUR賃貸の営業所でご相談することをお勧めします

ご本人さまに合わせた入居方法もご提案してもらえることもあります

 

UR賃貸の一時払い制度を解説

UR賃貸の一時払い制度を解説

貯蓄基準制度でUR賃貸入居するのに必要な預金額は?

貯蓄基準制度でUR賃貸入居するのに必要な預金額は?

UR賃貸のお申込み資格についてのまとめ

UR賃貸審査落ち、でも諦めるのはまだ早い!徹底解説付き