---------------

ur賃貸の退去時に行う査定について

ur賃貸の退去時に行う査定について

退去査定とはルームチェックといって、住んでいる間にお部屋を傷めてしまうことで入居者が負担する必要があるものです

 

原状回復費用といって、壊したり汚したりしてしまい元に戻す費用をUR賃貸が査定を行い、入居時に預かっている敷金(家賃2か月分)から差し引きして残りの金銭を入居者に返金します

 

黙ってペットを飼っていた

油ものをよくして、換気扇が油でベタベタ

タバコのヤニで部屋が汚れる

重いものを置いて、畳に大きな跡が残る

浴室のカビ

 

などは入居者が負担するお金になります

 

出来るだけ、綺麗に生活することで敷金が戻ってくる金額も多くなります

 

冷蔵庫の裏のクロスな電気焼け

日焼けによるクロスの焼け

 

経年劣化といって、住んでいたら自然に痛むものについては請求されることはありません

 

退去時のルームチェックの前は必ず掃除をすることをおすすめします

 

請求金額が少なくなる可能性が高いです

 

UR賃貸の国土交通省の退去のガイドラインに基づいて請求額が決まります

 

お客様には退去時の費用を機会があれば聞いているのですが、入居期間にもよりますが綺麗に住んでいただいたお客様の中には負担額がゼロという方もいらしゃいました

 

関西のUR賃貸の請求額の平均が3万円~4万円と言われています