---------------

キャッシュバックがあるおすすめ賃貸サイト

キャッシュバックがあるおすすめ賃貸サイト

賃貸住宅を探す時は有名なポータブルサイトの『SUUMO』『ホームズ』『アットホーム』などで探す方が多いのではないでしょうか?

お得に借りるのであれば『キッシュバック付賃貸』がおすすめです

 

お祝い金と称して、キャッシュバックを行っている賃貸サイトは、年々増えてきていますよね。

 

しかし、賃貸物件を借りるのに、キャッシュバックがあるなんて「大丈夫?」と不安になる人もいるでしょう。

 

利用するだけで、お金が戻ってくるとだけ聞くと、心配ですよね。

 

そこで今回は、キャッシュバックがあるおすすめの賃貸サイトを、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

キャッシュバック付のポータブルサイト

キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸

まず1つ目は、キャッシュバック賃貸です。

 

https://cbchintai.com/

 

キャッシュバック賃貸は、掲載物件数が多いのが特徴で、全国の大手不動産会社の掲載が多い事でも知られている賃貸サイトです。

 

キャッシュバック賃貸では、必ず5,000円以上のキャッシュバックがあり、未掲載物件も対象となっています。

 

問い合わせ不動産会社の、全ての物件がキャッシュバック対象とあり、とても太っ腹な賃貸サイトと言えるでしょう。

 

しかし、キャッシュバック賃貸では、注意点もあります。

 

キャッシュバック賃貸での注意点は、下記のようなものがあります。

 

・最大10万円のキャッシュバックと書いてあるが、大半は5,000円~1万円のキャッシュバックであることが多い。

・問い合わせをした不動産会社で決めなければ、対象外となる。

・問い合わせから、60日以内に申請する必要がある。

 

このように、キャッシュバック賃貸でキャッシュバックを利用する場合は、上記のような注意点があるので確認しておくようにしましょう。

 

 

スモッカ(賃貸EX)

スモッカ(賃貸EX)

では次に、スモッカ(賃貸EX)についてご紹介していきたいと思います。

 

https://smocca.jp/

 

スモッカ(賃貸EX)は、求人から中古車まで扱っているサイトを運営している「株式会社じげん」の賃貸サイトとなっています。

 

最大10万円のキャッシュバックがもらえる可能性があり、毎月1名抽選で5万円のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンも行っています。

 

掲載物件数は、約324万件です。

 

スモッカ(賃貸EX)でキャッシュバックを行う時の注意点は、下記の通りとなっています。

 

・家賃1ヶ月分のキャッシュバックの規約が非常に厳しい。

・問い合わせをした部屋に決めなければ対象外となる。

・2,500字の口コミを書かなければならない。

・問い合わせ当日の成約は対象外となる。

・楽天銀行の口座が必要となる。

 

スモッカ(賃貸EX)では、このような注意点があるので、キャッシュバックを検討している際は確認しておくようにしましょう。

 

 

スマイティ

スマイティ

3つ目は、スマイティという賃貸サイトです。

 

https://sumaity.com/

 

スマイティは、「株式会社カカクコム」が運営している賃貸サイトです。

 

東証一部上場企業ですので、安心感があるサイトとしても有名ですね。

 

掲載物件数は500万件以上で、希望に合う物件を探しやすいという特徴があります。

 

では、スマイティでキャッシュバックをもらう時の注意点を、ご紹介していきたいと思います。

 

・最大1万円のキャッシュバックと書いてはあるが、賃料・管理費・共益費・礼金によって異なり、それぞれの10%という規程がある。

・問い合わせをした不動産会社で決めなければ、対象外となる。

・問い合わせをした日から、45日以内の応募が必須となる。

 

スマイティでキャッシュバックをもらう際は、上記の注意点があるので確認しておくようにしましょう。

 

 

Door賃貸

Door賃貸

4つ目は、Door賃貸というサイトです。

 

https://door.ac/

 

Door賃貸は、「株式会社キャリアインデックス」が運営している賃貸サイトです。

 

株式会社キャリアインデックスは、東証一部上場企業ですので、勢いのある賃貸サイトでもあります。

 

Door賃貸では、キャッシュバック金額が、15,000円からという高額なのが特徴です。

 

では、Door賃貸でキャッシュバックをもらう際の注意点を、ご紹介していきましょう。

 

・問い合わせをした不動産会社で、問い合わせをした部屋に決めなければ対象外となる。

・問い合わせをした日から、60日以内に成約して、キャッシュバックの申請を行う事が必要。

・PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)の口座が必要。

 

上記の注意点があるので、Door賃貸でキャッシュバックを行う際は確認しておくようにしましょう。

 

 

UR賃貸Z

UR賃貸Z

そして最後は、UR賃貸Zです。

 

https://ur-hyogo.com/

 

UR賃貸Zは、UR賃貸あっせん代理店となっていて、最大の魅力は家賃100%キャッシュバックという事です。

 

残念ながらUR賃貸の専門になりますので、一般賃貸は取り扱いしていません

 

100%キャッシュバックというのは、他の賃貸サイトではない特徴でしょう。

 

なぜ、このようなキャッシュバックが行えるかというと、UR賃貸あっせん代理店として、UR都市機構から紹介料がもらえるからです。

 

そのため、その紹介料の一部をお客様に還元する事が出来るので、このような家賃100%キャッシュバックが実現できるのです。

 

お手続き方法も簡単で、来店する必要がないので忙しい中でも申請をする事が出来ますよ。

 

SUUMO・ホームズ・アットホームの利用方法

SUUMOやホームズ・アットホームは知名度が高いので、やはり集客力が違います

ただ、お得には借りることができません

こういったサイトで物件を探して、実際借りるのは手数料が安い賃貸屋さんで借りたり、キッシュバックがついているサイトで借りるのがおすすめです

賃貸物件はほとんどの場合、どこの不動産会社も同じ商品を取り扱っています

そのために、物件情報を伝えることで違う不動産会社でも借りることができます

是非、お得に不動産を借りましょう

 

 

まとめ

 

さて今回は、キャッシュバックがあるおすすめの賃貸サイトを詳しくご紹介してきました。

 

それぞれ、賃貸サイトによってキャッシュバックの特徴が異なるという事が分かりましたね。

 

求める物件の種類や、運営会社などで選ぶという方法もあります。

 

賃貸サイトによって、キャッシュバックの対象となる条件が異なるので、キャッシュバックを検討する際は、今回ご紹介した注意点も参考にぜひ検討してみてくださいね。

 

 


[/cta_in]