---------------

UR賃貸のベランダでタバコは大丈夫?

UR賃貸のベランダでタバコは大丈夫?

入居時を含め、金銭的な負担を減らせるなどのメリットが多いUR賃貸。

立地が良い物件が多く、リノベーションされて綺麗な部屋が多いため、近年人気が高まっています。

 

しかし、隣近所との距離が近い賃貸住宅では、思いもよらぬトラブルが起こる場合があります。

特に深刻なトラブルとして、騒音やタバコの匂いなどが挙げられますが、今回はその中でも「タバコ」事情について解説していきます。

 

UR賃貸の敷地内は基本禁煙!

UR賃貸の敷地内は、基本禁煙です。

タバコを吸う場合には所定の場所で吸うか、敷地外で吸いましょう。

敷地内でタバコを吸ってしまうと、他の住民に迷惑をかけてしまったり、最悪の場合トラブルに発展してしまったりすることがあるので注意しましょう。

 

 ベランダでタバコを吸う人が増えている!

UR賃貸の敷地内は基本禁煙ですが、個人の住宅まで管理が行き届かないのが現状です。

よって、部屋だけではなくベランダでタバコを吸う人「ホタル族」が増えています。

ベランダでタバコを吸うことで、隣近所だけではなく、近隣住民全体に迷惑がかかる場合があるので注意が必要です。

 

 1階のタバコの煙が2階に!

ベランダでタバコを吸うと、上の階に煙が行ってしまいます。

ベランダでタバコを吸うことで、1番被害を受けるのは上の階の住民だと言っても過言ではありません。

特に、風のない日は、ほぼすべての煙が上の階に届いてしまいます。

 

【UR賃貸だけじゃない】ベランダたばこの被害は?

UR賃貸だけではなく、アパートやマンションなどでもタバコのトラブルは増えています。

近年、タバコを吸えるところが減ってしまい、タバコを楽しむ場所が減っていますがタバコを吸わない人にとって、タバコの煙は辛いものです。

タバコの煙の被害について考え、迷惑がかからない方法でタバコを楽しみましょう。

 

被害① 匂いの被害

タバコの被害として、皆さんが1番気になるのは「匂い」なのではないでしょうか。

特に、UR賃貸などの集合住宅でタバコを吸うと、洗濯物にタバコの匂いが付いてしまったり、部屋に煙が入ってきたりしてしまいます。

タバコの匂いが嫌いな人だけではなく、呼吸器疾患(喘息など)を持っている人や子供がいる家庭では、タバコの煙やにおいは重大な問題です。

 

被害② 火災のリスク

タバコをベランダで吸うことにより、火災のリスクも増えてしまいます。

タバコの火をしっかり消さずに放置してしまったり、火種が飛んでしまったりすることによって、火災が起こる危険があるので注意が必要です。

ベランダでタバコを吸う人は、火災を望んでいるわけではないと思いますが、家族や他人に危害が及ばないよう、十分に注意する義務があると言えるでしょう。

 

 被害③ 近隣トラブル

タバコを賃貸住宅で吸うことによって、煙やにおいで嫌な思いをする人がいます。

タバコの煙の被害者と喫煙者によって、トラブルが起こってしまうこともあるので注意しましょう。

 

UR賃貸の隣人のベランダたばこ対策は?

現在、UR賃貸に住んでいて、近隣住民がベランダでタバコを吸っている場合の対策方法が2つあります。

タバコの問題だけではなく、近隣住民とのトラブルはデリケートな問題なので、慎重に行動することをおすすめします。

直接文句を言いに行ったり、脅迫のような張り紙をしたりなどはやめましょう。

日ごろから近所の人と、良好な関係を築いているとトラブルを減らすことが出来ます。

近所の人と会ったときは、あいさつなどを心がけ、何か起きた時に話ができる関係でいるとよいでしょう。

 

 対策① 管理人に相談する

ベランダでのタバコをやめてもらうには、まず管理会社を通して注意することがおすすめです。

管理会社が間に入ることによって、トラブルが起こる可能性を最小限にすることが出来ます。

よほど仲がいい場合を除いて、直接頼むのを避け、管理会社や大家さんに対応してもらいましょう。

 

対策② 時間帯を把握し窓を閉める

タバコの被害を避けるのに緊急を要する場合には、タバコの煙やにおいがする時間帯に窓を閉めることも有効です。

タバコの匂いがする時間が不規則な場合は難しいですが、規則的であれば効果があります。

管理会社が喫煙者に注意してもらうにしても、「すぐに」とはいきませんので緊急を要する場合には、自衛するしかありません。

特に、小さい子供がいる家庭や呼吸器疾患がある人は、体調を崩す前に対策が必要となります。

 

UR賃貸でのタバコは住民に迷惑をかけない方法で!

今回は、UR賃貸でのタバコ事情について解説しましたがいかがでしたでしょうか。

UR賃貸だけではなく、集合住宅では様々な人が住んでいます。

なるべく近隣住民に迷惑をかけず、全員が快適に生活することが理想ですが、それが難しい場面もあります。

トラブルが起こりそうなときには、適切な対処をし、全員が快適に生活できるよう努めましょう。

特に、タバコを吸う人はマナーを守り、迷惑をかけない方法でタバコを楽しみましょう。

 

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません

 

 

参考記事:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/458537/

参考記事:https://www.ur-net.go.jp/chintai_portal/sumainoshiori/lrmhph000000htlk-att/202103_jp40-44.pdf

参考記事:https://owners-age.com/blog/soudan20200923

参考記事:https://www.yutaka-c.co.jp/topics/390

参考記事:https://www.daiichi-fu.co.jp/tips_detail/78045?from=%2Ftips_list%2F4

参考記事:https://www.goodrooms.jp/journal/?p=32207