---------------

新婚世帯のおすすめUR賃貸割引制度は?最大家賃20%引き

新婚世帯が利用できるお得なUR賃貸の割引制度は?

新婚世帯はUR賃貸にとっては特にお客様になってもらいたい世帯になると思います

 

新婚世帯には割引制度がほかの世帯に比べて色々と用意があるからです

 

将来、家を購入するまで賃貸生活という方もいらしゃいますが、UR賃貸では生まれてから亡くなるまでUR賃貸という方が意外と多いことをよく聞きます

 

新婚世帯にとってのメリットについてまとめた記事になります

 

各種割引制度の利用可能です

新婚世帯には割引制度が特に利用しやすいです

 

  • U35割(35歳以下での対象のお部屋は最大3年間家賃20%割引)
  • 子育て割(新婚世帯で3年、子育てで6年間最大9年間家賃20%割引)
  • そのママ割(入居時に18歳以下の子供を扶養する場合最大3年間家賃20%割引)
  • 近居割(両親が同じ団地もしくは2キロ以内の団地に住む場合は最大5年間家賃5%割引併用可)
  • 近居割ワイド(団地のある同エリアに60歳以上の両親が住んでいる場合は最大5年間家賃5%割引併用可)

 

UR賃貸住宅のお得な家賃割引制度のまとめ

UR賃貸の各種割引制度を紹介!綺麗な住宅がオトクに利用できます!

初期費用は敷金(家賃2か月分)+ 日割家賃・共益費

 

敷金は退去時に原状回復費用を差し引いて返金されます

 

近畿圏の平均原状回復費用が3万円~4万円ということですので、実質初期費用は3万円~4万円程度ということになります

 

ur賃貸の退去時に行う査定について

ur賃貸の退去時に行う査定について

初期費用が安いけど出るときの費用はどれぐらい?実は安いです

初期費用が安いけど出るときの費用はどれぐらい?実は安いです

ポンタポイントを貯める

UR賃貸では手続きが必要になりますが、家賃500円ごとでポンタポイントが貯まります

 

1年以上入居している方は子供が12歳の誕生日まで毎年誕生日に1000ポイントプレゼントがあります

 

子供には優しい住宅になっています

 

UR賃貸で毎月の家賃でポンタポイントが貯まる?

UR賃貸で毎月の家賃でポンタポイントが貯まる?

団地内の部屋の変更もできます

家族の人数に合わせて、

 

 

  • 小さなお部屋から大きなお部屋
  • 大きなお部屋から小さなお部屋

 

 

というに移転しやすいです(退去時に原状回復費用はかかります)

 

 

  • 新婚時代(1DK)
  • 子供が生まれて(2DK)
  • 子供の勉強部屋が欲しい(3LDK)
  • 子供が独立(1DK)

 

 

とライフスタイルに合わせることも可能です

 

 

UR賃貸からUR賃貸に引越しする時の審査は?費用は?

UR賃貸からUR賃貸に引越しする時の審査は?費用は?

UR団地と子育て世代

UR賃貸は街が団地を中心に昭和~平成にかけて建築された地域も多く

 

学校、公園、スーパーなども近所にあります

 

敷地の中は緑も多く用意されていて、公園、遊技施設なども設置されているので、敷地の中で子供と休日を過ごすということも可能です

 

持ち家の空家問題

いままでは数千万円の住宅ローンを抱えて、定年まで返済し続けることが一般的でした

 

ただ、最近では少子高齢化の時代になるなか、空家問題がクローズアップされています

 

高額でローンを組んで購入したけれども、空家時代を迎えると不動産の資産価値には一定の影響を与えることもあります

 

  • 将来的には実家を相続するから
  • 非正規雇用のため
  • 子供の教育費がかかるため

 

そのため、家を買わないという選択肢を選ぶ新婚さんも増えてきています

 

まとめ

新婚世帯にはよく宣伝されている通り

 

  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • 更新料なし

 

UR賃貸が初期費用が特に抑えられますので、住宅費用を抑えることができます

 

更に充実した割引制度、ポイント還元など嬉しいお得な制度もあります

 

一般的な賃貸住宅で部屋を変えることとなると、まとまった費用がかかりますが、

 

団地内での転居や家族に合わせた部屋変更なども費用も安く、スムーズに手続きをすることができるのがおすすめポイントです