---------------

不動産屋さんではなぜ、UR賃貸住宅をすすめない?

不動産屋さんではなぜ、UR賃貸住宅をすすめない?

賃貸を借りる時やはり不動産屋さんそれも賃貸専門の不動産会社に方に行く方が多いのではないでしょうか

そういった場合やはり民間賃貸住宅を進められることが多いのですがあんまり UR 賃貸住宅を進める事っていうのは少ないのではないでしょうか

私も賃貸専門の会社に勤めた事はありましたがあまり UR 賃貸を進めた記憶というのはなかったです

じゃあ何故 UR 賃貸を不動産屋さんはあまり勧めないのか私なりにまとめてみました

 

UR賃貸住宅の場合は売上が少なくなる

UR賃貸住宅の場合は売上が少なくなる

なんといっても一番大きな問題は UR 賃貸住宅を進めることによって仲介手数料はいただけないということです

 

仲介手数料は不動産会社にとってのの収益の柱になります

火災保険料・保証会社の代理店手数料もいただけない

UR賃貸住宅の場合は火災保険・保証会社も加入は必要がありませんので、不動産会社の収益が少なくなります

また、鍵交換費用なども収益の一部になります

UR賃貸住宅は鍵交換費用は家主持ちになります

賃貸のお客様が令和元年からますます減ってきています

売上を上げるには収益にのる物件を進めるということに営業マンは執着します

だから、民間賃貸住宅を中心にすすめるということになります

ほとんどの不動産会社では賃貸マンションの管理も行っています

入居者が少なくなっている中では、一番勧めたいものは管理物件です

空き家だけは避けたいのが管理会社の本音です

空き家はオーナーの信頼が下がります

信頼

 

管理することでの収益がそこにあります

不動産管理を行う場合の手数料は一般的には家賃の5%です

UR賃貸住宅をすすめて、空き家ではこの費用もあがりません

また、リフォームもオーナーさまから依頼を受けることが多々あります

入居者が入れ替わることで初めて、売り上げが上がる上がる

だから、一番いいものをお客様にご紹介するのではなく管理物件を一番に紹介したい不動産会社が多いです

いくら、担当者がいい方でも1社で決めるのではなく、複数件の不動産会社は回りましょう

 

賃貸不動産を探すにあたっての注意点

基本的に民間賃貸住宅を探す場合は不動産屋さんに行くのがベストです

UR 賃貸住宅の場合は不動産会社によっては紹介してくれるところもありますがそうでない所が多いのではないかと感じます

例えば駅前の直結マンションなどは UR 賃貸住宅が保有している場合が非常に多いですがそういった物件については不動産屋さんの代理店では紹介できない場合が多いです

よくてもいい物件なんですが紹介はできないということになります

民間賃貸住宅と UR 賃貸住宅別々の考えで探すということで一番希望の物件を見つけることができるのではないでしょうか

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

不動産会社が UR 賃貸を紹介しない理由はまず売上が落ちるということと紹介できない物件があるためにお客様には住みづらいということがあります

 

お客様によっては民間賃貸住宅より UR 賃貸住宅の方がご希望に合う場合もありますのでその際は UR 賃貸住宅の専門の代理店もしくは UR 賃貸住宅の営業所と合わせて民間賃貸住宅を比べてご自身に合う物件を探されるのが一番いいのではないかと思います

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません