UR賃貸住宅が仮住まいにおすすめする6つの理由とは

UR賃貸 仮住まい
UR賃貸 仮住まい

仮住まいとして短期の賃貸を借りた事がある方なら仮住まいを見つけるという事が大変だと思われると思います。

民間賃貸住宅の場合は短期お断りという事で、いいお部屋を紹介してもらえなかったり短期の場合は短期違約金が発生する契約を勧められます

そういった方に是非お勧めしたいのがUR賃貸住宅です

UR賃貸ではそもそも短期のお客様はお断りという事がありません

仮住まいにUR賃貸がおすすめできる8つの理由について詳しく解説します

UR賃貸住宅が仮住まいにおすすめできる6つの理由とは

UR賃貸住宅が仮住まいにおすすめできる6つの理由とは
仮住まいUR賃貸のおすすめポイント

⓵仮住まい費用が安い
②契約違反にならない
⓷退去日も日割家賃
⓸家財道具も一緒に
⓹連帯保証人不要
⑥駐車場バイク置き場が確保しやすい

仮住まい費用が抑えることができる

仮住まいの費用はできれば抑えたいと考えます

仮住まいを仮予約する事で費用負担を免れる事があります


仲介手数料不要
家賃保証会社の費用不要
礼金不要
鍵交換費用不要
火災保険加入不要
住まいサポート不要

家賃の1ヶ月分~3ヶ月分ぐらいの初期費用を抑える事ができます

短期違約金がない

実は賃貸物件の契約書には1年未満での退去は家賃1か月分の違約金がかかります

場合によっては家賃2ヵ月の違約金がかかるという事が書かれています

これが短期違約金というものです

UR賃貸の場合は短期違約というものはありません

入居日も退去日も日割計算が可能

入居日も退去日も日割計算が可能

民間賃貸の退去日は通常は1か月前の連絡が必要になります

UR賃貸の場合は2週間前であればいつでも退去できます

実際に利用していた日にち分だけの家賃負担する事も可能です

その他、退去費用についてもUR賃貸住宅の場合は抑えられるシステムになっています

UR賃貸の退去時にかかる原状回復費はいくらぐらいかかるの?
賃貸住宅を契約する時にプロはどこをみるのかのポイントを解説!

家財道具も一緒に

家財道具も一緒に

仮住まいの費用を抑えるポイントは住居の荷物が保管です

仮住まいを住居とトランクルームや倉庫を2か所借りると引越し代、賃料の負担がかさみます

UR賃貸住宅は賃貸住宅としては珍しい3LDK~4LDKタイプもあります

広い部屋を借りて、荷物と生活する事で費用負担を抑えることができます

連帯保証人不要

UR賃貸の大きなメリットのひとつに保証人がいらないということがあります

一般的には保証人不要の場合は家賃保証会社で保証料を支払って保証会社に保証してもらうことになります

仮住まいで少し借りるのに保証人や保証会社の負担を考えれば、UR賃貸はかなりおすすめということになります

駐車場バイク置き場が確保しやすい

⑥ バイク置き場・自転車置き場が広い

大型バイクを所有されていたり、自転車が何台かある場合も大変です

UR賃貸住宅などの団地はファミリー向けに設計されているものも多く、家族の人数に合わせて自転車置き場を設置しているのでゆったりとしています

また、団地によってはバイクもおける物件も多数あります

駐車場も団地内で見つけることも可能です

関連記事:大型バイク置き場に困ったらUR賃貸住宅もおすすめ

仮住まいをUR賃貸にする場合の注意点

希望の地域に物件が近くにない場合もある

全国に物件は多くありますが、駅前に人気物件はなかなか空きがでないことが多いです

駅から10分~以上の物件は常に空いている場合が多いです

UR賃貸で住宅を探す場合は希望エリアを広げる必要があるかもしれません

家賃が安くない場合もある(すべてではないです)

UR賃貸の家賃設定は民間住宅の経営圧迫を避けるために、家賃設定が民間住宅より高く設定されている場合があります

建築物は昭和~平成までの建築物があります

仮住まいで考えれば昭和の築であれば家賃はかなり抑えることができます

費用を抑えられたい場合は昭和40年代の建築物がおすすめです

家賃は少し高くなりますが、初期費用がほとんどかからないのでトータルでみるとUR賃貸のほうが安くなるケースが多いです

ペット可の仮住まい賃貸は難易度が高い

民間賃貸・UR賃貸でもペット飼育が可能なものはもともと非常に少ないです。

更に短期契約という条件がつくとほとんど対応することができなくなります

UR賃貸では一部ペット飼育ができる共生型住宅というものもありますが、もともと戸数がすくないためにほとんど空室になることがありません

ペットホテル・知人に預かってもらうなど考えることも必要になるかもしれません

関連記事:ペットを賃貸で黙って飼うと大きなトラブルに発展する可能性も

礼金はなしでも敷金がかかるのでは?

UR賃貸では礼金はかかるけれども、敷金が家賃2か月分かかります

礼金は家主さんへのお礼で支払うものですので一切返金されることはありませんが、敷金は退去時の部屋の状況次第で返金される可能性のあるものです

関連記事:礼金は悪習?礼金を払いたくない時の対処法などもご紹介!

仮住まいになるのであまり費用はかけたくないものです

UR賃貸の初期費用の安さは最初だけ安くて退去時に大きく費用がかかるというようなことはありません

仮住まい期間を綺麗に住むことで敷金の返金割合も多くなります

関連記事:UR賃貸に入居するための審査条件とは
関連記事:UR賃貸の割引制度で注意したい定期借家契約について

まとめ

UR賃貸が仮住まいのおすすめできる6つの理由は

  • 初期費用が安い
  • 入居・退去も日割り計算
  • 引越し費用が抑えられる
  • 部屋が広い
  • 保証人がいらない
  • バイク置き場・自転車置き場が広い

とおすすめできポイントがあります

当社でも仮住まいのお客様にはUR賃貸住宅をご紹介することが多いです

一番の理由は最短でも違約金がかかることがないからです

マイナス面としては近くにUR賃貸住宅がない方は利用しにくいことがあります

また、ペット飼育可能な物件がほとんどないということも言えます

入居お祝い金として家賃1ヶ月分キャッシュバックサービス

当社マチ不動産株式会社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

仲介手数料不要
斡旋手数料不要
キャンセル料不要

余計な費用がかかるということもありません

お手続きは簡単です

仮予約フォームよりご希望の団地・住戸を入れて申込をしていただければご見学の手配、入居サポートを当社で行います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です