---------------

UR賃貸の一時払い制度を解説

UR賃貸の一時払い制度を解説

UR賃貸の家賃等一時払い制度は特例入居として最低1年分の家賃を前払い(一時払い制度)ご入居することができる制度です

無職・学生・フリーランスの方で収入がない場合も大丈夫です

先払いした家賃は途中で解約したとしても返金されますので、先払いしたからということで損することはありません

メリットとして必要書類は住民票だけです

UR賃貸の一時払い制度について詳しく解説しています

 

一時払い制度とは

一時払い制度とは

UR賃貸住宅の審査は昨年度の収入を源泉徴収票の支払い額納税証明書の申告額が入居を希望するお部屋の必要収入に足りている必要があります

 

一時払い制度を利用するために必要な金額

家賃に合わせて先払いする費用が決まります

先にお支払いできれば、審査がなくなり必要な書類も大幅に少なくすることができます

一時払いに必要な金額は敷金(家賃2か月分)や日割家賃・日割共益費と別に用意する必要がありますのでご注意下さい

 

【一時払いの費用な費用】

家賃 先払いする家賃
3万円 36万円
5万円 60万円
8万円 96万円
10万円 120万円
20万円 240万円

 

無職でも契約可能

蓄えがあるので家賃は払えるけれども、現在無職の方やリタイヤされている方などお仕事をされていなくても前払い制度を利用するとご入居することが可能です

関連記事:生活保護受給者はUR賃貸の入居審査は通る?

 

一時払い制度を使うメリット

一時払い制度を使うメリット

提出書類が少ない

提出書類が少ない(収入に関する書類・お勤め先の書類は不要)ということがメリットになります

通常審査では源泉徴収票・課税証明書などの公的証明書や会社からもらっている書類を引っ張ってこないといけないですね

また、自営業やフリーランスの方は税務署で納税証明書(その2)という書類が必要になります

『昨年度は所得が少なかったな』

『あまり所得金額を出したくない!』

などご商売をされている方であればそういった書類はできるだけだしたくないものです

関連記事:UR賃貸住宅の本申込・契約に必要な書類

 

一応、先払いすることで家賃が割引される

1年~10年まで家賃を先払いすることができます

それに応じて割引率がありますが、数百円~数千円ということであまり大きな割引はないようです

割引率を確認されたい場合はUR賃貸住宅の各営業所で教えてくれますのでご確認下さい

 

一時払い制度の割引率(0.051%)

一時払い制度の割引率(0.051%)

UR賃貸は家賃を1年~10年前払いすることで割引制度があります

割引率は1年間~10年間すべて同率の0.051%

2021年5月現在の割引率になります

ご利用なさる場合は必ず現時点で割引率をご確認下さい

前払い家賃の額 割引額
500,000円 255円
1,000,000円 510円
1,500,000円 765円
2,000,000円 1,020円

割引率は微々たるもののようです

 

一時払い制度は途中解約することができる?

UR賃貸住宅は一時払いしたキャンセルすることはできないということになっています

ただ、やむを得ない理由があれば途中で解約しても違約金は発生しません

また、解約後の前払いした家賃で消化されていない家賃については返金されますのでご安心ください

UR賃貸住宅の解約は退去する2週間前に管理事務所での手続きで退去することができます

お荷物の搬出した後にルームチェックして敷金から原状回復費用を差し引いた金額が返金されます

 

一時払い制度を利用する方法

一時払い制度を利用する方法

必要書類

  • 住民票
  • 本人確認書類(免許証・パスポート・マイナンバーカード)
  • 認印

 

収入証明や在職確認などがないことで必要な書類も少なくてすみます

1年~10年分の家賃の前払いですが、ほとんどの方が1年分前払いでご利用されます

ただ、多く納めることでわずかですが割引制度も利用することもできますので、ご検討される方はされてもいいのではないでしょうか?

割引率については団地によっても違うこともありますので、確認が必要になります

 

2年目の家賃の支払い方は

1年分前払いした場合、1年間かけて家賃を支払います

前払い分が終わる2年目からの家賃の支払いについては選択することができます

  • 通常の月単位の支払い
  • 1年から10年の前払い

どちらも選択できますが、圧倒的に月払い制度を利用される方が多いようです

また、支払いは当月の月末払いになりますので、実質後払いということになります

関連記事:家賃の一時払い審査後、2年目の家賃の支払方法は?
関連記事:UR賃貸の家賃は先払い?後払い?

一時払い制度をよく利用される方

  • 自営業
  • 無職
  • 収入情報をあまり出したくない方
  • フリーランス
  • 年金生活者
  • 学生
  • 転職の時
  • 海外から帰ってきた時の一時入居
  • 外国人登録ができている外国籍の方
  • 公的な所得証明が取得できない方
  • 源泉徴収票がない方

 

家賃一時払い制度注意点

家賃一時払い制度注意点

ハウスシェアリング制度・敷金分割制度との併用不可

UR賃貸のどの物件でも利用することは可能です

ただ、一時払い制度はハウスシェアリング制度・敷金分割制度との併用については利用することができません

ハウスシェアリング制度は同居は家族だけというUR賃貸住宅で友人・恋人と同居できる制度になります

敷金分割制度は春と秋のキャンペーンの時に敷金2か月分を分割で支払うことができる制度です

 

フリーレントのお部屋を契約する場合

UR賃貸では通常年に2回入居キャンペーンが行われています

お得なサービスが多い中、フリーレントのサービスがある団地があります(すべての団地ではありません)

UR賃貸住宅では1ヵ月~2ヵ月のフリーレントのお部屋の募集があります(UR賃貸のキャンペーン

家賃一時払い制度を利用される時は注意が必要です

1ヵ月のフリーレント 家賃1年分の前払いが必要になります
2か月のフリーレント 家賃2年分の前払いが必要になります

ご注意下さい

 

家賃等の一時払い制度について

一定期間の家賃および共益費を一時払い(前払い)することで、その期間中、割引した家賃等でお住まいいただけます。
この制度をご利用いただく場合は、収入要件は問いません。契約時に住宅の賃貸借契約とは別に「家賃等の一時払い」契約を締結させていただきます。

  1. ・一時払い期間
    • 入居開始可能日の属する月の翌月より1年から10年のうち、1年単位でお選びいただけます。
  2. ・家賃等の割引
    • 一時払い期間に応じてUR都市機構が定める割引率により家賃等が割引かれます。
  3. ・契約書
    • 住宅の賃貸借契約とは別に「家賃等の一時払い」契約を締結いたします。
  4. ・注意事項
    • ・一時払い期間終了後は、毎月の家賃等をUR都市機構が指定する金融機関での口座振替、または再度「家賃等の一時払い」契約を締結して一時払いを行うか選択することができます。
    • ・やむを得ない事情が生じた場合を除き、一時払い契約を途中で解約することはできません。
    • ・一部、当制度と併用できない制度や住宅があります。

出典:UR賃貸住宅の公式ホームページ

 

一時払い以外の審査特例

一時払い以外の審査特例

 

UR賃貸では審査のいろいろな特例があります

 

貯蓄基準制度

預貯金の残高額での審査

家賃補給制度

収入が足りない時に同居・別居・会社に補填を行ってもらう制度

 

 

まとめ

賃貸に入居審査や必要書類などを集めるのは結構大変です

一時払い制度を利用すると、提出する書類は住民票だけで済みます

所得関係の書類をあまり出したくない方もこの制度を利用する方もいます

 

現役を引退した高齢者やフリーランスの方は民間賃貸住宅に入居するのは難しい場合が多いですので、ご利用される方は高齢者・フリーランスの方が多くなります

1年の家賃前払い制度は所得は証明することは難しい方に家賃前払で入居ができる特例になります

審査が厳しいと言われているUR賃貸ですが、意外とお得かもしれません

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません

 

 

契約家賃の100%キャッシュバック

 

 

 

1 個のコメント