---------------

UR賃貸住宅予約代行って何?メリットとデメリットを解説

UR賃貸住宅予約代行を通じて申し込むメリットとデメリット

『UR賃貸住宅予約代行って何?』

と思われている方も多いと思います

『UR賃貸住宅直接申込すればいいのではないの?』

『余計な費用や仲介手数料がかかるのでは?』

予約代行を利用したほうがいい場合とそうでない場合もあります

当社のサービスのUR賃貸の予約代行について解説します

契約家賃の100%キャッシュバック

UR賃貸予約代行とは

UR賃貸に斡旋制度といってUR都市再生機構(旧住宅公社)と不動産業者と斡旋契約を結ぶことでUR賃貸住宅の物件を取り扱うことができます

お部屋を借りに不動産会社にいくと、民間賃貸住宅以外にUR賃貸物件も紹介してもらうことができます

斡旋制度はあくまでもお客様をUR都市機構に紹介するだけで契約はUR賃貸の営業所で行います

不動産会社でUR賃貸を紹介してもらって契約すると、仲介手数料を取られると思われている方もいらっしゃいますが手数料や仲介手数料をお客様からいただくことは禁止されています

不動産会社はただ働き?

そういったことではなく、UR都市機構から斡旋手数料をいただいて運営しています

 

UR賃貸予約代行は宅地建物取引業の免許を持っている

予約代行の会社はだれでもできるというわけではなく、宅地建物取引業法の法律に基づいて免許を取得している宅地建物取引業者になります

UR賃貸だけの知識ではなく、購入や民間賃貸なども相談することができ、色々な角度でお部屋を探してもらえるということも可能です

 

UR賃貸住宅予約代行のサービス

UR賃貸の予約代行は会社によってサービスが異なります

ご自身が一番魅力に感じる予約代行を利用してみてはいかがでしょうか

①案内をすべてしてくれる会社

鍵の手配・お部屋の案内

UR賃貸住宅は現地・営業センターで鍵を借りて、お客様ご自身でご見学していただき営業センターで申込・契約・鍵渡しを受けます

慣れていないと戸惑うこともあります

そういった現地の案内や送り迎えをすることをサービスとして提供している予約代行会社があります

 

②お祝い金をプレゼントする会社

最近では入居お祝い金をプレゼントするサイトも多く見受けられます

UR賃貸も入居者をUR都市機構に斡旋することで斡旋料を受け取ります

お客様に家賃の50%~100%のキャッシュバックを入居お祝い金としてプレゼントしてくれる会社があります

 

③お祝い金+案内する会社

①と②のサービスの両方をしてくれる会社もあります

 

UR賃貸住宅予約代行を通じて申し込むメリットとデメリト

UR賃貸住宅予約代行を通じて申し込むメリットとデメリト

 

メリット

基本的にはUR賃貸営業センターで申し込むのと変わりはありません

ただ、期間限定でUR賃貸が独自でやっているサービスを受けることができないことはあります

割引制度は予約代行からでも利用することができます

予約代行会社の中にはキャッシュバック制度やプレゼントキャンペーンなどを行っているところもあります

人気の部屋はなかなか空室が出ない場合もあります

希望の部屋が空いたら情報を伝えてくれる業者もあります

メリットとしては業者によってやっているサービスもありますので、条件のいい予約代行があれば相談してみるのもいいかもしれません

 

デメリット

人気物件や空室情報のスピードはUR賃貸営業所で手続きするほうが早い場合があります

お部屋の空室情報も営業所の方が断然早いので、どうしても入居したい物件が人気物件の場合は予約代行会社を使うと時間がかかるということがあります

 

まとめ

賃貸住宅の中でもUR賃貸は初期費用も安く保証人などをお願いする必要もないことがおすすめポイントです

さらに、斡旋業者を利用することでキャッシュバックを受けることが可能です

賃貸をお考えの方はUR賃貸も一度ご見学するのもいいのではないでしょうか?

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません

契約家賃の100%キャッシュバック