---------------

保証会社の審査が不安|賃貸物件をブラックリストでも契約する具体策

保証会社の審査が不安|賃貸物件をブラックリストでも契約する具体策

「ブラックリストでも賃貸契約できるかな」

「保証会社の入居審査を通過できるか不安」

こんなお悩みに答えていきます。

結論、ブラックリストの方でも賃貸物件を契約できます。

ただし保証会社を通す物件は、保証会社の種類に注意を向けなければなりません。

ブラックリストに載っているためなかなか、賃貸が借りれない方に向けて書かせていただいた記事になります

 

ブラックリストでも借りれる!賃貸契約するための3つの具体策

ブラックリストでも借りれる!賃貸契約するための3つの具体策

ブラックリストに記載がある方は「信用情報」の審査がない物件を探しましょう。

信用情報の審査を避けるには以下3種類の方法があります。

 

  • 独立系保証会社の物件を選ぶ
  • 連帯保証人だけで借りられる物件を選ぶ
  • 保証会社のないUR賃貸の物件を選ぶ

 

一つずつくわしく解説します。

 

独立系賃貸保証会社の物件を選ぶ

保証会社には信用情報を審査する「信販系保証会社」と審査しない「独立系保証会社」があります。

信用情報を問わない独立系保証会社の物件を選べば、ブラックリストの方でもお部屋を借りやすくなります。

独立系保証会社は審査が甘い

独立系保証会社の審査は甘めです。

そもそも信用情報機関に加盟していないため、現在の借り入れや過去の滞納歴は確認されません。

例として下記のような会社があります。

 

  • フォーシーズ株式会社
  • 日本セーフティー株式会社
  • 日本賃貸保証株式会社
  • Casa(カーサ)
  • 全保連 など

 

審査では収入や職業を問うようです。

今現在の収入が家賃に見合っていればほぼ審査に通るといえるでしょう。

とくに「フォーシーズ」の審査通過率は98%。

無職や生活保護の方でも通りやすいそうです。

そのため賃貸業界では「最後の砦」と呼ばれています。

 

信販系保証会社の審査は厳しい

信販系保証会社とは、信用情報を審査する賃貸保証会社のこと。

信用情報を審査するので、ブラックリストの方が信販系保証会社の審査に通過するのは、ほぼ不可能でしょう。

信販系保証会社には例として下記のような会社があります。

  • オリコ
  • ジャックス
  • アプラス
  • エポス など。

物件情報を閲覧する際、保証会社名に上記の会社名があれば、潔くその物件は諦めましょう。

 

連帯保証人のみで契約できる物件を探す

連帯保証人のみで契約できる物件を探しましょう。

保証会社を通さずに済みますから。

連帯保証人には家賃に見合う支払い能力が求められます。

目安は「家賃の36倍」年収があることです。

安定した収入のある両親や兄弟、親族にお願いしましょう。

ただ、連帯保証人のみで借りられる物件はかなり希少。

今や賃貸借契約の約9割で保証会社が通されています。

そのため、不動産会社に相談して物件をピックアップしてもらうほうがスムーズに物件を探せるでしょう。

 

UR賃貸住宅はブラックリストでも入居しやすい?

ブラックリストでも入居しやすいのがUR都市機構の物件です。

URなら保証会社の審査がありません。

URの入居審査でとくに問われるのは、一定以上の収入があること。

そのため、過去に滞納歴があっても自己破産していても、安定した収入があれば入居できるのです。

民間賃貸で過去の滞納履歴で入居審査に不安がある方はUR賃貸を検討することをおすすめします。

関連記事:UR賃貸に入居するための審査条件とは

 

不動産会社には率直に相談しよう

ブラックリストであることは口にしづらいもの。

しかし、不動産会社には正直に伝えたほうが賢明です。

 

相談すればムダを省いて時間短縮できる

ブラックリストであることを事前に伝えていないと、余計な時間がかかってしまいます。

審査に通る見込みがないのに、信販系保証会社を通す物件ばかりを紹介されては時間のムダです。

不動産会社は審査に通りやすい物件を熟知しているもの。

率直に伝えておけば、審査に通りやすい物件を紹介してくれるでしょう

 

万一保証会社の審査に落ちても次を探しやすい

独立系保証会社の物件でも審査に落ちることはあります。

審査に落ちた場合は別の保証会社の物件を探すか、保証会社を通さない物件を探すほかありません。

不動産会社の担当者を味方にすることで、独立系のなかでもより審査に通りやすい保証会社の物件を見つけてくれるかもしれません。

また、審査対策の相談にも乗ってくれるはずです。

一人で悩まず率直に相談しましょう

 

ブラックリストで入居審査に不安がある人はまずは不動産屋さんに相談(まとめ)

ブラックリストで保証会社の審査に不安がある方は、以下いずれかの方法で物件を探すことをおすすめします。

 

  • 信販系保証会社ではなく、独立系保証会社の物件に応募する
  • 連帯保証人だけで契約できる物件を探す
  • UR賃貸の物件を探す

 

まずは不動産窓口の担当者に軽くでもブラックリストに記載があることを伝えましょう

自力で条件に見合う物件を探すよりスムーズに探せます。

事情を知った担当者が審査に通るよう力になってくれるでしょう。

ブラックリストだからといって、賃貸契約を諦める必要はありませんよ。

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません