---------------

【U35割完全解説】いくら安くなる?再契約できるの?

UR賃貸のU35割でいくら安くなるのか注意点を徹底解説

UR賃貸住宅が提供している35歳以下であれば最大家賃20%引で賃貸に入居できる割引制度があるんです

U35割で指定されているお部屋を選ぶと3年間割引が続きます

 

是非こんな方はご検討してみてください

  • 結婚資金を貯めたい
  • マイホームの頭金を貯めたいファミリー
  • しっかりした建物に安く住みたい学生さん・新社会人さん

 

利用できる要件と注意点についてまとめてみました

契約家賃の100%キャッシュバック

U35割とは

契約する時に35歳以下ということが条件になりますが、同居者の条件や入居する期間なども限定されていますのでご利用を考えている方は確認事項をご覧になられて、難しい場合は他の割引制度をご利用することをお勧めします

 

【確認すること】

  • 3年間の定期借家契約(3年間後退去する)
  • 家賃の20%割引(一部10%割引も有)
  • 両親との同居は不可
  • 配偶者が35歳以上でも利用できます
  • 子供さんとのご入居もできます
  • 35歳以下の親族はOK(兄弟など)

 

 

割引を使ったらいくらになる?

割引を使ったらいくらになる?

3年間家賃が20%OFF(一部10%)

になります

 

u35割に指定されているお部屋限定で指定されていないものは対象ではありません

  • 35歳以下の単身者
  • 35歳以下のファミリー(配偶者は35歳以上でも可)
  • 35歳以下の兄弟

 

が対象になるのではないかと思います

配偶者の年齢は問いませんが、配偶者以外の兄弟姉妹、両親の場合は35歳以下でなければ対象から外れてしまいます

家賃は3年後の家賃も記載されていますので、3年後お金を貯めたら家を購入したい方や転勤の予定のある方にはいいかもしれません

 

配偶者が35歳以上でも可

配偶者の年齢は35歳以上でも問題ありません

契約者が35歳以下であれば問題ありません

また、子供さんがご家庭でも利用することはできます

ただ、両親との同居は不可になりますのでご注意ください

 

再契約できるの?

原則は再契約することはできません!

3年間の定期借家契約といって、期日には退去しなければいけません

 

再契約できる場合は退去の半年前に連絡があります

UR賃貸住宅から提案があります

  • サイド割引制度を利用
  • 退去

 

 

U35割で同棲できる?

残念ながら利用することができません

 

これから結婚の予定などが特にない場合は同棲する場合はこの割引制度は残念ながら利用することができません

 

同棲する場合はシェアーハウスなどの制度をご利用されるのもいいかもしれません

 

同居できるのは35歳アンダー親族にかぎります(配偶者はオーバー35でも可)

 

 

U35割は継続することができないの?

退去の6か月前に

 

  • 半年後退去してください
  • 割引が無くなりますけど引き続き入居されますか
  • 現在の契約の延長ができます

 

基本的には退去の連絡になりますが、UR都市機構の判断で住み続けることができるかもしれません

 

ただ、入居者からの希望を伝えることはできません

 

 

U35割の注意点

注意点

U35割の物件賃料は既に割引されています

UR賃貸で現在ご紹介できるU35物件がありますが、表示されている賃料はU35を利用したときの値引きされた賃料の表示がされています

 

更に20%割引ではありません

 

逆にこのお部屋をU35の条件に合わない人が借りると20%家賃があがります

 

 

3年間限定のキャンペーン

3年間の定期借家契約になります

 

つまり、3年間だけの契約で満了までにお引っ越しということになります

 

若い人へのUR賃貸のお試し期間で利用してもらうキャンペーンのようなものになります

 

期間終了後は引越しすることが条件になります

 

UR賃貸の部屋は設備や建物は非常にいいので、同じ家賃で民間賃貸を探すとなると難しいかもしれません

 

 

途中解約できます

お客さまによっては3年間借り続けないといけないと思われている方もいらしゃいますが、退去される2週間前に管理事務所に連絡すれば3年満たずに解約することもできます

 

もちろん、違約金もかかりませんのでご安心してください

 

賃貸契約には普通賃貸契約定期借家契約と2種類の方法があります

 

 

UR賃貸⇒U35割は不可

現在、UR賃貸にお住まいの方は利用することはできません

 

現在、UR賃貸に住んでいない方限定になります

 

 

U35割のデメリット

デメリットというか、条件によっては利用できないことがあります

 

少し条件が厳しいですね~

 

 

社宅契約は不可

 

法人契約の場合はU35割を利用することはできません

 

個人契約限定です

 

個人契約でも会社の家賃補助などは利用できますので、会社に確認してみてください

 

 

両親との入居はできない!

本人がU35割で入居して、両親と同居することはできません

 

基本的には単身世帯ファミリー世帯を対象にしている制度になります

 

両親との同居のために利用したいという方は残念ながら利用することはできませんが、同じ団地内に同時に契約することで同時近居割・近況割・近況割ワイド5%の割引を利用することができるかもしれませんので、ご検討いただければと思います

 

 

まとめ

U35割を利用する注意点と割引についてまとめてみました

 

  • 3年間家賃20%割引
  • 3年間の定期借家契約

 

利用するには親族で尚且つ35歳以下(配偶者は除きます)

 

  • 両親との同居ができない
  • UR賃貸からの引っ越しは不可
  • 同棲は不可

 

など要件がいろいろとある割引制度になるので35歳以下であれば100%利用できるというわけではない割引制度になります

UR賃貸の各種割引を紹介!綺麗な住宅がオトクに利用できます!

 

契約家賃の100%キャッシュバック

関連記事

UR賃貸住宅の入居のコツを公開します

『UR賃貸入居のコツ』知らないと損する?

UR賃貸で毎月の家賃でポンタポイントが貯まる?

UR賃貸で毎月の家賃でポンタポイントが貯まる?

最大9年家賃20%割引の子育て割を利用できる対象世帯は?毎年審査が必要?

最大9年家賃20%割引の子育て割を利用できる対象世帯は?毎年審査が必要?

子育て世代に朗報賃貸!家賃最大20%割引がある制度の選び方

子育て世代に朗報賃貸!家賃最大20%割引がある制度の選び方

【そのママ割完全解説】いくら安くなる?3年後住み替え?

【そのママ割完全解説】いくら安くなる?3年後住み替え?

 

 


[/cta_in]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です