---------------

仮申込期間中に本申込が必要です

仮申込期間中に本申込が必要です

UR賃貸ではUR賃貸の公式ホームページから現在空いているお部屋を確認することができ、仮押さえ(仮申込)をすることができます

 

仮押さえしている期間は7日~10日ぐらいになります

 

この期間内に本申込をしないと自動的に仮申込が解除されるシステムになっています

 

本申込の手続き

必要になる書類

  • 認印(シャチハタは不可)
  • 住民票(続柄が入った入居者全員分)
  • 源泉徴収票(昨年度)
  • 課税証明書(もしくは住民税決定通知書)
  • 身分証明書

 

※一般的な必要書類になります。

※収入で審査を受ける場合の書類になります。一時払い制度や貯蓄残高制度での場合は異なります

※契約本人様が手続きに行く前提になっています

 

※契約まで行う場合は入居するための初期費用を用意する必要があります

 

UR賃貸の審査に必要な書類

UR賃貸申込時に審査に必要な書類

源泉徴収票

源泉徴収票のどこを見る?審査される期間は?

1年未満の勤続年数でUR賃貸は借りることができる?

お勤め1年未満の所得はUR賃貸基準の収入証明証

 

UR賃貸営業所

本申込できる営業所案内所がありますので、事前に確認しているほうがいいです

 

時間は1時間~2時間ぐらいはかかりますので、時間を確保してから訪問してください

 

入居審査

UR賃貸の本申込は入居審査になります

 

必要な収入証明の確認で審査があります

 

収入の確保が確認できれば、入居審査はクリアします

 

・世帯でお申込みの場合

家賃額 基準月収額
82,500円未満 家賃額の4倍
  • (例)家賃額6万円の住戸の基準月収額は
    家賃額の4倍の24万円です。
82,500円以上 20万円未満 33万円(固定額)
20万円以上 40万円(固定額)

・単身者でお申込みの場合

家賃額 基準月収額
62,500円未満 家賃額の4倍
  • (例)家賃額5万円の住戸の基準月収額は
    家賃額の4倍の20万円です。
62,500円以上 20万円未満 25万円(固定額)
20万円以上 40万円(固定額)

UR賃貸公式ホームページ

希望する部屋の家賃と入居者(単身か家族か)によって必要な収入が変わってきます

 

収入は総収入になりますので、税金や社会保険料が引かれる前の収入を12で割ったものになります

 

UR賃貸のお申込み資格についてのまとめ

UR賃貸審査落ち、でも諦めるのはまだ早い!徹底解説付き

UR賃貸の入居所得制限を簡単に説明します(世帯入居の場合)

 

収入が足りない場合は家賃補給制度の利用も考えましょう

申込者本人の収入だけでは足りないことがありますね

 

収入は厳格に審査されていますので、足りないと入居資格が残念ながらありません

 

そういった場合にUR賃貸では別世帯の3親等までの親族の家賃補給制度(収入合算)をすることも可能です

 

収入が足りない時のUR賃貸の家賃補給制度(収入合算)

収入が足りない時のUR賃貸の家賃補給制度(収入合算)

まとめ

仮申込したお部屋の手続きが本申込になります

 

かならず期間内で手続きをしてください

 

もし、時間的に厳しいようですとUR賃貸の営業所で相談してみてください

 

本申込が終わると次は契約になります

 

賃貸物件のキャンセルで申込金が返金されない!?

賃貸物件のキャンセルで申込金が返金されない!?

UR賃貸の仮予約のタイミングと方法は

UR賃貸の仮予約のタイミングと方法は

 

 


[/cta_in]