---------------

UR賃貸申込時に審査に必要な書類

UR賃貸の審査に必要な書類

賃貸の入居審査は全国一律の審査体制になっているので、審査に必要なものも統一しているのでわかりやすいです

 

入居審査が昨年の年収で審査できるほか、預貯金での審査、1年間家賃の前払いによる審査が選べます

 

審査内容によって必要な書類が変わります

 

収入審査を受ける場合

勤続1年以上

一般的な民間賃貸と同じ審査になります

 

昨年度1月1日~12月31日までの総収入での審査になり、年金・税金などの社会保険料などが引かれる前の収入になります

 

総収入を12で割った収入が部屋の家賃の基準月額を超える必要があります

 

必要なもの

  • 昨年度の源泉徴収票
  • 課税証明書(もしくは住民税決定通知書)
  • 住民票(入居者全員で続柄が分かるもの)
  • 身分証明書(顔写真入り)
  • 認印

 

取得方法

  • 源泉徴収票・・・お勤め先
  • 住民税決定通知書・・・お勤め先
  • 課税証明書・・・市町村
  • 住民票・・・市町村

 

源泉徴収票

源泉徴収票のどこを見る?審査される期間は?

勤続1年未満

就職予定の学生さんや転職して1年未満の方などは審査が少し違います

 

みなし年収ということで、お勤め先から1年間仕事をしたときに支払われる金額をもとに計算します

必要なもの

  • 収入証明
  • 住民票(入居者全員で続柄が分かるもの)
  • 身分証明書(顔写真入り)
  • 認印
  • 健康保険証

 

取得方法

  • 収入証明書・・・UR賃貸所定の書式でお勤め先でご記入・ご捺印
  • 課税証明書・・・市町村
  • 住民票・・・市町村

 

1年未満の勤続年数でUR賃貸は借りることができる?

お勤め1年未満の所得はUR賃貸基準の収入証明証

一時払い制度の審査の場合

家賃の前納というユニークな審査方法になります

 

1年~10年の家賃を選ぶことができます

 

前払いした期間内に退去した場合は残りの家賃は返金されます

 

必要なもの

  • 家賃等一時払申込書
  • 住民票(入居者全員で続柄が分かるもの)
  • 身分証明書(顔写真入り)
  • 認印
  • 前払いする家賃(1年分~10年分)

 

取得方法

  • 家賃等一時払申込書・・・UR賃貸所定の書式
  • 住民票・・・市町村

 

家賃の一時払い審査後、2年目の家賃の支払方法は?

家賃の一時払い審査後、2年目の家賃の支払方法は?

UR賃貸の一時払い制度を解説

貯蓄基準制度の審査の場合

現在の預貯金の残高での審査になります

 

現在、お仕事をされていたくても預金が家賃の100倍あれば入居審査をクリアすることができます

 

家賃5万円のお部屋  ⇒  500万円の預貯金が必要

家賃10万円のお部屋  ⇒  1000万円の預貯金が必要

 

必要なもの

  • 残高証明書
  • 住民票(入居者全員で続柄が分かるもの)
  • 身分証明書(顔写真入り)
  • 認印

 

取得方法

  • 残高証明書・・・お取引されている金融機関
  • 住民票・・・市町村

 

貯蓄の証明でもUR賃貸の審査ができる!

貯蓄残高証明証によるUR賃貸入居審査とは?入居できる預金額は?

まとめ

 

審査の内容によって必要書類は違います

 

また、入居者の状況に合わせて必要書類がかわりますので、ご確認をお願い致します

 

UR賃貸は全国一律の契約書を利用していますので、小さな運用方法で一部違いはありますが大きく違うことはありません

 

UR賃貸のお申込み資格についてのまとめ

UR賃貸審査落ち、でも諦めるのはまだ早い!徹底解説付き

 


[/cta_in]