---------------

UR賃貸の仮予約のタイミングと入居日までの期間は

UR賃貸の仮予約のタイミングと方法は

UR賃貸ではお部屋を仮申込できる制度があります

仮申込のタイミングは見学の前でも後でもできます

仮申込してキャンセルしても費用はかかりません

注意したいのが仮申込してから入居までの期間は約1か月です

あまり早すぎても空家賃を支払わなければいけませんので、実際に入居する1か月前に仮申込するのがベストタイミングになります

 

仮申込のシステム

仮申込のシステム

お部屋を確保できる期間

仮申込はお部屋を抑えることで、他の人が借りることができなくなります

お部屋を抑える期間は約7日~10日です

この期間内に本申込の手続きを行わなければなりませんので、お部屋の確認も必ずこの期間内で行います

この仮申込の期間が過ぎると自動的に公式UR賃貸のホームページで公開され、他の方がお部屋を抑えることができます

 

リフォーム中の部屋は完成してから7日~10日の内覧期間

お部屋によっては募集中ですが、リフォーム中で完成してから見学することができます

その場合は仮申込するとリフォームが完成するまでお部屋を抑えておくことができます

ただ、リフォーム中のお部屋は期日通りに完成しないこともあり、入居したい日が決まっている場合はリフォーム中のお部屋の仮申込はリスクがあります

 

キャンセル費用は無料

仮申込をキャンセルしたからキャンセル料はかかりません

UR賃貸ではお部屋をじっくりと考えてから契約することができますので、ご自身のペースでお部屋探しをすることができるのが魅力です

民間賃貸住宅の場合は申込金を取る不動産会社もあります

 

仮申し込みできるのは1部屋だけ

いろいろと同時にお部屋抑えをして気にいった部屋にしたいという方もいらしゃるかもしれませんが、仮申し込みできるのは1つだけになります

ただ、仮押さえした部屋以外も見ることができます

その場合は部屋変更することもできます

UR賃貸の内見は1度だけです。見学の時のおすすめアイテム

 

仮申込の方法

仮申込の方法は3通です

  1. UR賃貸公式ホームページ
  2. UR賃貸営業所・現地事務所
  3. UR斡旋加盟の不動産会社

 

仮予約はUR賃貸の公式ホームページからご予約することができます

仮予約できる期間は約1週間ぐらいになります

その後、2,3日以内に本申込をする期限があります

お部屋抑え出来る期間は約10日ぐらいということになります

 

仮予約は一世帯に1件

仮予約できるのは1世帯に1件しかできません

ただ、仮予約できたお部屋以外も見学することができますので、見学後に部屋変更することは可能です

名古屋エリアの場合は見学してからでないと仮予約することはできません

 

UR賃貸の仮申込から入居までの期間は?

お部屋のリフォームが終わっている前提になりますが、仮申込から入居までの期間は

最短  約7日~10日

最長  約1か月

※お部屋や団地によっては違う場合もありますので、UR賃貸にご確認をお願いいたします

ur賃貸住宅の最短で入居することができるのは?

リフォーム中のur賃貸住宅に入居するスケジュール

 

UR賃貸住宅の本申込

仮申込後のスケジュール

仮申込したお部屋は期間内に本申込しなければ、仮申込が解除されてしまいます

本申込は入居審査も必要になりますので、UR賃貸住宅で必要な書類を用意します

入居審査は一般的な昨年度の収入による審査のほか、特例審査というものもあります

どちらでも選ぶことができます

 

本申込(入居審査)

本申込は入居審査になります

必要書類をもとに入居審査を受けます

  • 昨年度の所得で審査を受ける場合【源泉徴収票・課税証明書『もしくは住民税決定通知書』・住民票(入居者全員)
  • 一時払い制度の利用する場合【住民票(入居者全員)・1年分の家賃(現金)】
  • 貯蓄基準制度を利用する場合【住民票(入居者全員)・家賃の100倍の預貯金の残高証明書

が必要になります

その他個別で必要な場合もありますのでご確認してみてください

仮申込期間中に本申込が必要です

仮申込期間中に本申込が必要です

 

◆ 本審査の時に入居日も決めなければなりません

⇒本申込前に引越し見積もりがおすすめ

引越し業者に依頼する場合、引越し日によって安い日高い日があります

本申込する前に引越し業者をあらかじめ決めておく方が引っ越し代を安く抑えることができます

引越しは一括査定が人気です

引越し侍の予約サービス

 

契約(初期費用の支払い)

契約書をUR賃貸営業所の担当者から説明を受けてサインをします(認印が必要です)

(代理人の場合は印鑑証明書と実印が必要になりますので気を付けてください)

この時に初期費用が必要になります

 

【初期費用】

敷金(家賃の2か月分)

日割家賃+日割共益費

※駐車場をご利用される場合は別途費用が必要になります

 

契約から鍵渡しまでは約7日~10日ほどかかります

鍵交換などの手続きが必要になります

UR賃貸住宅の初期費用・家賃・共益費のクレジットカード支払いはできる?

UR賃貸住宅の初期費用・家賃・共益費のクレジットカード支払いはできる?

初期費用が安いけど出るときの費用はどれぐらい?実は安いです

日本の賃貸住宅の初期費用の負担額高すぎです

初期費用をとにかく抑えたい学生、社会人の方におすすめ賃貸住宅とは

民間賃貸とUR賃貸どちらがお得に入居することができる

 

鍵渡し

団地の事務所もしくは営業所での鍵渡しになります

家賃は鍵渡日からスタートします

民間賃貸の場合は入居者負担で鍵交換を行うところが多いですが、UR賃貸の場合は鍵交換の費用はUR都市機構で負担してくれます

退去(2週間前に報告)

退去は2週間前に報告が必要です

UR賃貸の場合は月の途中でも解約することが可能です

民間賃貸住宅は1月単位での解約を求められることが多いです

解約のまえにルームチェックを行います

原状回復費用の見積もりを行ってもらい、敷金から精算されます

ur賃貸の退去前には掃除をしたほうがいいという話

原状回復費用と経年劣化との違いとは?

納得できない高額な退去費用トラブル解決法は?プロが解説!

納得できない高額な退去費用トラブル解決法は?プロが解説!

UR賃貸の退去時にかかる原状回復費はいくらぐらいかかるの?

UR賃貸退去費用(原状回復費)はいくらかかる?

 

敷金の精算の振込

敷金の精算の残りの金額が指定口座にお振込されます

清算金の支払いを持って契約の終了になります

 

まとめ

UR賃貸は仮申込という制度があり、お部屋が無くなるから決めてしまうというようなことはありません

支払いも明確で非常に分かりやすく、敷金の返金も分かりやすいシステムになっています

キャンセル料もかかりませんので、ご自身のペースでお部屋選びをして下さい

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません