---------------

UR賃貸、暑い夏にエアコンどうする?!設置や交換などの疑問を解消!

UR賃貸、暑い夏にエアコンどうする?!設置や交換などの疑問を解消!

UR賃貸は初期費用や更新費が抑えられるためお金をかけずに家をかりたい人にはうってつけの物件です。ただ安くても設備がイマイチでは手が出ない…。特にエアコンの有無は部屋選びのポイントのひとつです。

近年夏場にエアコンがないと生活できないほど猛暑の夏が続いています。今回はUR賃貸のエアコン事情について解説したいと思います。

 

UR賃貸のエアコンの設置方法

UR賃貸のエアコンの設置方法

URはエアコン設置できるのか

UR賃貸では入居者によりエアコン設置も可能です。

物件によりもともと取り付けてあることもあります。

古い物件だと無いこともあります

 

すべての物件が同じ仕様だと思われている方もいらしゃると思いますが、UR賃貸の運営は北海道エリア・東北エリア・関東エリア・名古屋エリア・近畿エリア・九州エリアと運営が変わりますので、部屋の状況もまったく別物と考えたほうがいいです

実はエアコンが付いている部屋もあれば、ついていない部屋もありますので、見学の際はお部屋にエアコンが付いているかどうかの確認を忘れずに行うようにします

 

エアコン設置の方法と流れ|模様替え申請が必要

専用のコンセント・スリープがある場合 不要
専用のコンセント・スリープがない場合 セパレート型エアコン 模様替えの申請
専用のコンセント・スリープがない場合 ウインド型エアコン 模様替えの申請
参照:UR都市機構への『願出』『届出』

 

UR賃貸でエアコンを設置するためには、エアコンの種類や部屋の状態によってはUR都市機構への申請が必要です。

UR都市機構では、住居の安全性や美観を保つために住宅の模様替えについて基準を設けており、内容により申請するルールとなっています。

エアコン設置に関しては、エアコン設置に必要な取り付け金具やスリーブ(穴)、コンセントがすでにある場合は申請の必要はありません。古い団地の賃貸物件で上記の設備を改めて工事する場合は申請をしましょう。

【必要なもの】

  • 内容のわかる図面や商品パンフレット
  • 模様替え等承諾申請書

流れとしては、下記のように進めます

【申請の流れ】

  1. URの管理事務所で申請書をもらう。
  2. 書類の様式にそって申請内容、時期、理由を記入
  3. 管理事務所に提出する
  4. 許可が出て書類を確認する

 

エアコン設置の注意点

エアコン設置の注意点

エアコン設置に関して注意点を確認しておきましょう。

  • エアコン設置の時期

エアコン設置の時期には注意しましょう。6〜8月の繁忙期にエアコン設置は工事会社も忙しく混み合っていて設置スケジュールがなかなか決まらない事もあります。できれば5月までにはエアコン設置の業者を選定してスケジュールを相談しましょう。

  • エアコン設置の際のホース

エアコン設置時にUR都市機構側から「ホースは排水溝まで伸ばしてほしい」と言われることがあるようです。一般的にホースは排水溝まで伸ばさずに短いことも多いですが、指示を守らないと退去時の敷金が減ってしまう可能性もあります。

  • 室外機について

エアコンの室外機は音が静かなものを選ぶと良いでしょう。賃貸物件ではエアコン室外機の騒音での近所問題が起きる事もあります。

室外機置場については確認します

 

エアコン設置の疑問点

設置にあたり疑問点を解消しておきましょう。

 エアコンおいていく?

UR賃貸の規定では、退去時は「原状回復」が求められます。入居時と同じ状態で退去時返却するということです。

もともとついていたエアコンであればそのまま置いていけます。自分の入居時に取り付けたエアコンであれば、退去時に取り外して引っ越し先に持っていかなければいけません。

もしエアコンを置いていった場合、敷金からの差し引きが発生する可能性があります。

関連記事:【UR賃貸の原状回復費】退去する時にいくらかかる?

 

 もともとあるエアコンは交換していい?

もともとあるエアコンは交換していい?

入居予定の部屋にはエアコンがあるが年季の入った古いタイプのエアコンだった…。そんなときはエアコンを交換したいですよね。

エアコンは新しいものに交換可能です。ただ退去時は「原状回復」が原則のため、元々あった古いエアコンを取り付け直す必要があります。また費用は自分で支払うためエアコン選びには注意しましょう。

 

 エアコン設置の費用はどのくらい?設置費用相場

エアコン設置の費用はどのくらい?設置費用相場

エアコン設置の費用は部屋の広さと設備状況により異なります。また設置用のスリーブ(穴)や専用コンセントの有無、室外機の設置方法などで費用が変わります。エアコン設置は電気屋さんや家電量販店で行っているため見積もりを相談してみましょう。

 

【一般的なエアコン取り付け費用相場】

新品のエアコンの設置(エアコン本体取り付け、配管接続、室外機設置、真空引き)

10000〜16000円

【追加料金相場】

室外機特殊設置(天吊りや屋根置きなど) 1000〜2000円
室外機特殊設置(天吊りや屋根置きなど) 5000〜25000円(金具の有無等で変動)
部屋の壁が特殊材質(コンクリートなど) 1000〜2000円
スリーブ(穴)の開通 5000〜10000円
配管パイプカバー 5000円〜(パイプの長さに応じて)
エアコン専用コンセント 12000〜13000円
既存のエアコン取り外し(リサイクル対応) 4000〜6000円(リサイクルは2000〜3000円)

 

100Vから200Vへの変換は注意

100Vから200Vに変換する場合などはUR指定業者による工事が必要になります

UR賃貸に模様替えする許可を先にもらってからの工事になるので注意が必要になります

エアコンを購入する場合や今、所有されているエアコンの電力を調べてから設置することをおすすめします

 

公団ボルトってなに?

公団ボルトとは団地やマンションのエアコン設置場所に取り付けられているボルトのことです。UR賃貸でも多くみられるようです。

通常エアコン設置時には壁にビスやアンカーと呼ばれる金具を取り付けてエアコンを設置します。公団ボルトがあればこのビスやアンカーの代わりの役目を担えるため壁に穴をあけずに設置できます。強度が高く重量のあるエアコンでも耐えられます。

注意点としては、エアコン設置場所が公団ボルトの位置になってしまうため設置時に取り付け業者の人と確認相談をしましょう。また、取り付け方によってはエアコンが壁から浮いているようにみえることもあるようです。

 

他の設備変更は?浴槽や給湯器、リフォームなど

エアコンに限らず他の設備変更に関してはどのようなルールがあるのでしょうか?

  • 食洗機設置
  • 壁紙リフォーム
  • 浴槽
  • 給湯器

これらはすべて「模様替え申請」が必要です。「模様替え申請」をしてリフォームなどをし、退去時に原状回復して元通りの状態になっていれば問題ありません。内容によっては原状回復が必要ないこともあります。詳しくは基準が設定されているためあらかじめ確認しておきましょう。

 

暑い時期に向けてUR賃貸にエアコン取り付けを検討しよう!

賃貸物件でのエアコン設置は管理会社や大家さんへの確認が必要です。UR賃貸でも同じように確認や申請が必要になります。

暑い夏にエアコン無しの生活は考えられません!是非エアコン設置や交換修理の流れを把握して、快適なURライフを手に入れましょう。

 

まとめ

UR賃貸のエアコンについてまとめてみました

UR賃貸のエアコンの有無は入居時に確認が必要です

また、エアコンを取り付ける場合も手続きが必要になることもありますので、エアコンを購入する前にご確認することをおすすめします

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません

 

参照: UR 都市機構への「願出」・「届出」

参照:エアコン取り付け工事費用の相場を解説!追加料金は発生する?安く依頼するには?|くらしのマーケット

参照:賃貸物件のエアコンは交換できる?費用の負担は誰が持つ? |いえらぶコラム

参照:公団ボルトを使ったエアコン取り付け。メリット、デメリットとは

参照:暮らしのマーケット(エアコンの取り付け)